裏垢・鍵垢 PR

子どものインスタ裏アカ、親が知らない危険な世界

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

インスタグラムは、写真や動画を投稿して友人と交流できる人気のSNSです。

しかし、中高生の間では「裏アカ」と呼ばれる別のアカウントを作って使うことが流行っています。

裏アカとは、本名や顔を隠して自分の本音や趣味を発信するアカウント。

一方で、裏アカを悪用して自分に対する誹謗中傷コメントを書いたり、犯罪に手を染めたりするケースもあります。

親としては、子どものインスタ利用にどのように注意すべきなのでしょうか?

この記事では、子どものインスタ裏アカの実態と対策について解説します。

インスタ裏アカとは?メリットとデメリット

インスタグラムは、写真や動画を投稿して共有できるSNSです。

多くの人が自分の日常や趣味を公開していますが、中には「裏アカ」と呼ばれる別のアカウントを作っている人もいます。

特に子どもたちの間で、「インスタグラムの裏アカ」が流行っていると言われています。

では、インスタ裏アカとは何なのでしょうか?

また、インスタ裏アカにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

インスタ裏アカの定義と普及率

インスタグラムには「表アカ」と「裏アカ」という2種類のアカウントが存在します。

表アカとは、自分の顔や名前を公開して、友人や知人などに自分の日常や趣味を見せるアカウントです。

裏アカとは、自分の素性を隠して、本音や悩みなどを吐き出すアカウントです。

裏アカは、フォロワーを限定したり、承認制にしたりして、プライバシーを守ることができます。

なみ

裏アカを知らない方は、下記のページを見ておきましょう。

>>裏アカって詳しく知りたい方はこちら

インスタ裏アカは、どれくらいの人が使っているのでしょうか?

インスタグラムの利用者数は、2021年9月時点で約3億人と推定されています。

そのうち、裏アカを持っている人の割合は約10%と言われています。

つまり、約3000万人の人がインスタ裏アカを利用しているということになります。

インスタ裏アカの利用者は、主に10代から20代の若者が多いとされています。

若者の多くは、表アカでは見せられない自分の本音や感情を裏アカで発散することで、ストレスを解消したり、同じ悩みを持つ仲間と交流したりすることができます。

インスタの裏垢は、自分の心の安らぎや発散の場として有効なツールですが、一方で注意点もあります。

例えば、裏アカで他人を誹謗中傷したり、個人情報を漏らしたりすることは、法的なトラブルになる可能性があります。

また、裏アカで自分の本音を書きすぎると、表アカで自分を偽っている感覚に陥ったり、自己肯定感が低下したりすることもあります。

インスタ裏アカを使う場合は、常にモラルやエチケットを守り、自分の心のバランスを保つことが大切になってきます。

インスタグラム裏アカのメリット3つ

裏アカは、自分の素性を隠して、趣味や本音を発信するためのアカウントです。

裏アカのメリットは主に以下の3つです。

  1. 自分の好きなことや思っていることを自由に投稿できる。
  2. 同じ趣味や考え方を持つ人と仲間づくりができる。
  3. 自分の成長や変化を記録できる。
なみ

下記で詳しく説明していきます。

まず、裏アカでは自分の好きなことや思っていることを自由に投稿できます。

表アカでは、他人の目を気にして、自分を偽ったり抑えたりする必要がありますが、裏アカではそんな心配はありません。

自分の本当の姿を見せることで、ストレスを解消したり、自己表現したりできます。

次に、裏アカでは同じ趣味や考え方を持つ人と仲間づくりができます。

表アカでは、自分の周囲にいる人としか交流できませんが、裏アカではインターネット上に広がる多様な人たちとつながることができます。

共通の話題で盛り上がったり、励まし合ったり、情報交換したりできます。

最後に、裏アカでは自分の成長や変化を記録できます。

表アカでは、自分のイメージに合わせて投稿することが多いですが、裏アカでは自分の気持ちや考え方を正直に投稿することが多いです。

そのため、裏アカを振り返ることで、自分がどう変わっていったかを確認できます。

インスタ裏アカには、趣味や本音の発信、仲間づくりなどのメリットがあります。

もちろん、裏アカにもデメリットや注意点があるため次章で紹介します。

インスタグラム裏アカのデメリット3つ

インスタ裏アカには、メリットもありますが、デメリットもあります。

主なデメリットは以下の3つです。

  1. 個人情報の漏洩
  2. ネットでのいじめ
  3. ネット上でのトラブル
なみ

下記で詳しく説明していきます。

デメリットの一つは、個人情報の漏洩です。

インスタ裏アカでは、本名や顔を隠しているつもりでも、写真や動画に映っている背景や服装などから、自分の住んでいる場所や通っている学校などが特定される可能性があります。

また、インスタ裏アカで知り合った人に個人情報を教えてしまうと、その人が悪意を持って情報を拡散したり、脅迫したりする危険もあります。

デメリットのもう一つは、ネットいじめです。

インスタ裏アカでは、自分の本音を言える反面、他人の本音にもさらされます。

インスタ裏アカで発信した内容に対して、批判や嫌がらせを受けることがあります。

また、インスタ裏アカで知り合った人が実は友人や知人だった場合、その人がインスタ裏アカの内容を表アカに暴露したり、周囲に広めたりすることで、現実の生活にも影響が出ることがあります。

デメリットのさらにもう一つは、ネット上でのトラブルです。

インスタ裏アカでは、自分の趣味や悩みなどを共有できる仲間を見つけることができます。

しかし、その仲間との関係が深まるにつれて、オフラインで会うことを求められたり、金銭的な援助を要求されたりすることがあります。

また、インスタ裏アカで知り合った人が実は詐欺師や犯罪者だった場合、被害に遭うこともあります。

以上のように、インスタ裏アカには多くのデメリットがあります。

インスタ裏アカを利用する場合は、個人情報の管理やネットマナーの守り方などに注意しなければなりません。

また、インスタ裏アカで知り合った人とオフラインで会う場合は、安全な場所や時間を選び、必ず誰かに連絡するなどの対策を取る必要があります。

インスタ裏アカは楽しいものですが、危険も伴います。

お子様を守るためにも、インスタ裏アカの利用方法には十分注意するよう伝えておきましょう。

子どもの裏垢に対する親の役割と対策

裏垢は、自分の素性を隠して、本音や秘密を語るアカウントです。

子どもたちは、表アカでは見せられない自分の一面を裏アカで発散することで、ストレスや悩みを解消しようとしています。

しかし、インスタ裏アカには様々な危険性が潜んでいます。

例えば、さきほども述べましたが裏アカで暴言や誹謗中傷を書いたり、個人情報や不適切な画像を流出させたりすることで、トラブルに巻き込まれたり、法的な責任を問われたりする可能性があります。

また、裏アカで知り合った見知らぬ人との関係が深まることで、犯罪や被害に遭うリスクも高まります。

さらに、裏アカで自分の本音や秘密をさらけ出すことで、自己肯定感や自尊心が低下したり、精神的な不安や孤独感を感じたりすることもあります。

親が知っておくべき裏アカの実態と危険性

実はインスタグラムの裏アカは、子どもたちの間で広く普及しています。

日本の中学生・高校生の約6割がインスタグラムを利用しており、そのうち約4割が裏アカを持っているという調査結果があります。

また、インスタ裏アカでは、暴言や誹謗中傷、個人情報や不適切な画像の投稿などの問題行動が多く見られます。

これらの行動は、子どもたちにとって重大なトラブルや被害の原因になる可能性が高いです。

親としては、子どもがインスタ裏アカを持っているかどうかを把握し、その内容や利用状況に目を光らせる必要があります。

しかし、多くの親は子どものインスタ裏アカに気づいていないか、無関心な態度を取っています。

これは、親が子どものSNS利用に対して理解が足りないか、信頼関係が築けていないかのどちらかである可能性が高いです。

親が子どもとコミュニケーションを取る方法と注意点

子どもがインターネットやSNSを使うようになると、親は心配になることが多いでしょう。

インスタグラムでは、本アカウントのほかに裏アカウントを作って、友達や恋人とプライベートなやりとりをする子どももいます。

親は、子どもの裏アカウントを知っているのでしょうか?

そして、子どもの裏アカウントに対して、どのように接するべきなのでしょうか?

まず、親は「子どもの裏アカウントを見つけようとしないこと」が大切です。

子どもは、裏アカウントで自分の本音や感情を表現したり、仲の良い人とコミュニケーションを取ったりすることで、ストレスを発散したり、自己肯定感を高めたりすることができます。

親が子どもの裏アカウントを見てしまうと、子どもはプライバシーを侵害されたと感じて、親に対して不信感や反発心を抱く可能性があります。

また、親が「子どもの裏アカウントにコメントやいいねをしたり、フォローしたりすることも避ける」べきです。

子どもは、親に裏アカウントの存在を知られたくないと思っている場合が多いので、親が裏アカウントに関わることは、子どもにとって迷惑なことです。

では、親は子どもの裏アカウントに対して何もしないで良いのでしょうか?

そうではありません。

親は、子どもにインスタグラムや裏アカウントの使い方について、適切なルールやマナーを教える必要があります。

次の項目では、親が子どもに教えるべきインスタ裏アカのルールとマナーについて紹介します。

親が子どもに教えるべきインスタ裏アカのルールとマナー

インスタグラムには、本アカウントとは別に、裏アカウントと呼ばれるものがあります。

裏アカウントとは、本アカウントよりも限られた人にしか見せない、プライベートな投稿をするためのアカウントです。

裏アカウントは、自分の本音や悩みを吐き出したり、友達とのコミュニケーションを楽しんだりする場として、多くの若者に利用されています。

しかし、裏アカウントにもルールやマナーが必要です。

親としては、子どもがインスタグラムを使う際に、以下の点に注意するように教えてあげるべきです。

  • 裏アカウントは本当に信頼できる人だけに公開する
  • 裏アカウントで投稿する内容は、他人のプライバシーや感情を尊重する
  • 裏アカウントで投稿する内容は、将来的に自分に不利にならないように考える
  • 裏アカウントでのやりとりは、オンライン上だけでなく、オフラインでも続ける

インスタグラムは、子どもたちの自己表現や交流の場として有用ですが、裏アカウントを使う場合は、注意が必要です。

親としては、子どもが安全かつ健全にインスタグラムを楽しめるように、サポートしてあげましょう。

インスタ裏アカを上手に活用するためのコツと事例

この章では、子どものインスタ裏アカを上手に活用するためのコツと事例を紹介します。

インスタ裏アカで自分らしさを表現する方法と工夫

インスタ裏アカでは、自分の好きなことや思っていることを自由に投稿できます。

例えば、趣味やファッション、音楽や映画などの作品感想、日常の出来事や感情などです。

インスタ裏アカで自分らしさを表現することは、自己肯定感や創造力を高める効果があります。

しかし、自分らしさを表現するときには、以下の点に注意しましょう。

  • プライバシー設定をしっかりする
  • 自分や他人の個人情報や顔写真を投稿しない
  • 著作権や肖像権を侵害しない
  • 誹謗中傷や暴言などのネガティブな投稿をしない

これらの点に気を付けることで、インスタ裏アカで安全に自分らしさを表現することができます。

インスタ裏アカでポジティブな交流をする方法と注意点

インスタ裏アカでは、同じ趣味や悩みを持つ人と繋がることができます。

例えば、ファン同士で作品について語り合ったり、悩み相談をしたり、励まし合ったりすることができます。

インスタ裏アカでポジティブな交流をすることは、友達関係やコミュニケーション能力を向上させる効果があります。

しかし、ポジティブな交流をするときには、以下の点に注意しましょう。

  • フォローする人やメッセージする人は慎重に選ぶ
  • 信頼できる人以外には個人情報や連絡先を教えない
  • トラブルや不快な経験があったらすぐに相談する
  • オフラインで会う場合は親や友達に伝える

これらの点に気を付けることで、インスタ裏アカで楽しくポジティブな交流をすることができます。

インスタ裏アカで学びや成長につなげる方法と事例3つ

インスタ裏アカは、プライベートな空間として楽しむだけでなく、学びや成長にもつなげることができます。

例えば、以下のような方法があります。

1:自分の好きなことや得意なことを発信する。

インスタ裏アカでは、自分の好きなことや得意なことを思い切り発信することができます。

これにより、自分の強みや特徴を見つけることができます。

また、同じ趣味や興味を持つ人と繋がることで、新しい知識や情報を得ることができます。

2:自分の苦手なことや挑戦したいことを記録する。

インスタ裏アカでは、自分の苦手なことや挑戦したいことを記録することができます。

これにより、自分の成長過程を可視化することができます。

また、応援してくれる人や助言してくれる人からフィードバックをもらうことで、モチベーションを高めることができます。

3:自分の考えや感想をシェアする。

インスタ裏アカでは、自分の考えや感想をシェアすることができます。

これにより、自分の思考力や表現力を鍛えることができます。

また、他の人の意見や視点を聞くことで、自分の視野を広げることができます。

インスタ裏アカは、学びや成長に役立つツールです。

しかし、インスタ裏アカを使う際には、以下の点に注意しましょう。

1:プライバシー設定をしっかりする。

インスタ裏アカは、本名や顔を隠しても、投稿内容から個人情報が漏れる可能性があります。

そのため、プライバシー設定をしっかりして、見せたい人だけに見せるようにしましょう。

2:ネットマナーを守る。

インスタ裏アカは、自由に表現する場ですが、それでもネットマナーを守る必要があります。

他人の権利や感情を尊重しましょう。また、誹謗中傷や偽情報などは控えましょう。

3:依存しない。

インスタ裏アカは、楽しくて時間があっという間に過ぎてしまうかもしれません。

しかし、インスタ裏アカに依存してしまう可能性があるので注意しましょう。

子どもが使うインスタ裏垢でよくある質問や疑問

主に疑問に思うことや知りたいと思うことを、Q&A形式で分かりやすく紹介します。

なみ

大事な子どものために、理解しておきましょう。

Q1. 子どもがインスタの裏アカを作っているか見分ける方法は?

A1. 子どもがインスタの裏アカを作っているかどうか見分ける方法は、一概にはありません

しかし、以下のような兆候に注意すると良いでしょう。

  • スマホやタブレットを親から隠すような行動をする
  • インスタグラムの通知設定をオフにする
  • インスタグラムのアプリを削除したり再インストールしたりする
  • スマホやタブレットの画面を見られると慌てる
  • インスタグラム以外のSNSも複数使っている

これらの兆候があった場合でも、必ずしも子どもが裏アカを作っているとは限りません。

しかし、親としては子どものSNS利用に関心を持ち、適切な指導や対話を行うことが大切です。

なみ

気になる人は「恋トク」を使えば3日で分かります!

本来はパートナー向けですが、お子様へも活用可能です。

詳しい手順は、こちらを参考にしてくださいね。

【恋トクの評判】使用者が語るリアルな口コミと使い方完全ガイドSNSの裏アカウントを特定できる「恋トク」のサービス内容と特徴を詳しく解説します。料金プラン、依頼方法、利用するべき人のタイプ、口コミや評判など、恋トクを検討する際に役立つ情報を提供しています。安全性や法律問題についても触れ、納得して依頼できるようにサポートします。...

Q2. 子どもがインスタの裏アカでトラブルに巻き込まれたり犯罪に巻き込まれたりするリスクは?

A2. 子どもがインスタの裏アカでトラブルに巻き込まれたり犯罪に巻き込まれたりするリスクは、十分にあります。

裏アカでは、本名や顔写真など個人情報を隠して投稿することが多いため、自分が誰だかバレないと安心してしまいます。

実際に以下のような危険があります。

  • 裏アカでも個人情報が漏洩する可能性がある
  • 裏アカでも投稿内容やコメント内容が他人に不快感や嫌悪感を与える可能性がある
  • 裏アカでもネットいじめや誹謗中傷の可能性がある

Q3. 子どもが裏アカを作る理由は何?

A3. 子どもが裏アカを作る理由はさまざまですが、以下のようなものが挙げられます。

  • 自分の本音や悩みを吐き出したい
  • 趣味や関心のあることを自由に投稿したい
  • 仲良しの友人だけと密なコミュニケーションを取りたい
  • 本名や顔出しをしないで匿名で交流したい
  • 他人から注目や同情を得たい
  • いじめや嫌がらせをするため

なみ

ちなみに、こどもがサブ垢を作ることもあります!

サブ垢との違いを知っておきたい方は、下記記事をご覧ください!

>>裏垢とサブ垢の違いと注意点|安心して使うために知っておきたいこと

Q4. 子どもが裏アカ利用していたら危険ですか?

A4. 裏アカは、子ども自身や他人に対して危険な行為につながる可能性があります。

例えば、以下のようなリスクが考えられます。

  • 自分の個人情報やプライバシーを知らない人に漏らしてしまう
  • 偽りや誇張を含む投稿で信用や評判を失ってしまう
  • ネット上で出会った人とリアルで会って危険に巻き込まれる
  • 自分に対する誹謗中傷や自傷行為(デジタル自傷)で精神的なダメージを受ける
  • 他人に対する誹謗中傷や嫌がらせ(ネットいじめ)で法的なトラブルになる

なみ

裏垢もうまく使えば大丈夫です!一概に「裏垢=危険」ではありません。

裏垢チェッカーがあるため、無料で調べたい方は下記を見ましょう!

>>【ネット上で注目】裏垢チェッカーでインスタの裏アカ特定とその危険性

まとめ

本記事では、子どもがインスタグラムで裏アカウントを作る理由や危険性、対策について解説しました。

復習をすると裏アカウントとは、「本名や顔を隠して自分の本音や秘密を投稿するアカウント」のことです。

子どもたちは、裏アカウントで友達や家族に知られたくないことを共有したり、自分の感情や悩みを吐き出したりします。

しかし、裏アカウントには以下のようなリスクがあります。

  • 誹謗中傷や犯罪の被害に遭う可能性が高まる
  • 自分のプライバシーや個人情報が漏洩する恐れがある
  • 自分のイメージや信用が損なわれることがある
  • 自分の本当の気持ちや考え方がわからなくなることがある

そこで、親としては以下のような対策を取ることが大切です。

  • 子どもとインスタグラムの利用について話し合う
  • 子どものアカウントをフォローするかどうかを決める
  • 子どもにインターネットリテラシーやモラルを教える
  • 子どもの様子や変化に気づく

インスタグラムは子どもたちにとって楽しくて有益なツールですが、裏アカウントを作ることでトラブルに巻き込まれることもあります。

親としては、子どものインスタグラムの利用状況や心理状態に注意しながら、適切なサポートをしてあげましょう!

恋愛の悩みやモヤモヤを解消してスッキリ生活!

恋愛の悩みやモヤモヤに悩まされていませんか?
気になる人や浮気不倫の疑惑については、解決するために適切な方法があります。

ここでは、恋愛のモヤモヤを解消するために、使えるTOP3のサイトを紹介します。

SNSチェックサービス【恋トク】
SNS調査会社に依頼すると数十万円かかるサービスを、年間数千件のSNS調査の専門家が低価格で提供する裏アカ特定サービス「恋トク」。

結婚前や交際前の「不安」や「疑問」を解消するために、彼・彼女のことを【疑うのではなく、より深く知るため】に活用しましょう!


オススメ度: 探偵調査に比べ激安!一番コスパが高いサービス。
料金: 25,300円~調査可能!詳細を知りたい場合は、33,000円。
調査実績: 特定率89%!SNS調査だが、年間3,000件以上調査実績有。
サポート: 24時間365日申し込み可能。本名不要で匿名の依頼可能!
\依頼時は、本名や住所は不要なのでバレません/
公式サイトはこちら



Sトク班の【恋トク】体験レポートを読む


24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】
原一探偵事務所は、探偵業界の最大手であり、46年の調査実績と年間50,000件のご相談件数を誇っています。

独自の調査力と経験豊かな調査員が、確かな技術と心であなたをサポートします。

また、日本全国規模のネットワークと抜群の調査力、経験豊富な人間力を活かして、あなたの事情に合わせたお悩みの解決をサポートします。

オススメ度: 調査のための機器が充実!創業年数も40年以上で安心。
料金: 平均費用約40万円。※あくまで目安です。
調査実績: 46年で11万件以上解決。全国18か所事務所あり。
サポート: 全国対応だが、夜間は電話対応なし。
\相談だけなら完全無料です/
公式サイトはこちら



Sトク班の【原一探偵事務所】レポートを読む


浮気調査専門の興信所の【HAL探偵社】
HAL探偵社は、浮気不倫調査をメインにしている探偵事務所。
探偵業界初の成功報酬・後払い可能!

日本全国にあり、調査成功率は99.8%、お客様満足度98.6%の実績あり!
問い合わせや相談は、匿名OK!完全無料です。

オススメ度: 浮気調査ならココ!3つの料金プランで費用を抑えられる。
料金: 平均費用約33.6万円。※あくまで目安です。
調査実績: 年間で1万件以上解決。全国18か所事務所あり。
サポート: 匿名可、24時間無料相談。
\匿名で浮気調査無料相談はコチラ/
公式サイトはこちら


\サイト応援お願いします/
【悩んでいない人はNG】彼氏や彼女への不安や疑惑を3日解消!
公式サイト
【恋トク】恋愛の悩みを3日で解消!
公式サイト