子育て

【2022年最新】遊ぶだけで知育発達に貢献!5歳の知育玩具4選

こんにちは、サラリーマンパパよっちです!

「5歳の知育玩具(おもちゃ)を購入したいけど、どれがいいか分からないから購入できない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、5歳児向けの知育玩具を厳選紹介した記事を書きました!

5歳児の遊具はどれがいいの?
知育玩具選びで失敗したくない。
5歳児の家族へプレゼントしたいがどれがいいか分からない。


本記事で紹介する知育玩具を選んでいただければ、ほぼ間違いなく知育に役立ちますよ!

なぜなら、実際に私も玩具を使ったことがあるのと友人の保育士へ聞いたからです。

結論:この後に紹介する4選から選べば間違いなし!

5歳からの知育玩具

5歳からは「協調性」や「応用力」、「適応力」を身につける年代になります。

例えば以下のものになります。

  • 友達との関わりの中からプライドや競争心が発達する。
  • 頑張る・あきらめない・譲るなどの複雑な気持ちの変化を経験する。
  • 生活力を身につけ、ほとんどの事が自分でできるようになります。

その年代からの知育玩具は、こちらがオススメです。

ミニクラフトボックス レインボースパークル

モールやビーズ、スパンコールなど女の子が大好きなカラフルなキラキラグッズをあつめたクラフトセットです。

モールにテープ、ビーズなどたくさんあるパーツは色合いも美しく、「何を作ろう」と考えるだけでもとってもワクワクします。

●おすすめポイント
知育教育
遊び方たくさん
集中力の向上

個人的感想
ボックスにいれて、持ち運びするのが便利です!
お友達のおうちや、親戚のおうちなどで一緒に作品を作ることもできます。
私の子供は、出来上がった作品を見せ合っていました!

恐竜発掘セット トリケラトプス

男の子が大好きな恐竜に関する知育玩具です。

石膏の中には骨の化石が入っており、付属されているツールキットを使って骨の化石を掘り起こして組み立てます。

本物そっくりな恐竜の骨格模型フィギュアを作ることができます!

●おすすめポイント
知育教育
指先能力向上
考える力
創造力

個人的感想
親戚の子供へプレゼントしたものです。
適度な重さと硬さでちょうど良い、化石発掘ができたようです。
こどもの机の上に、僕が掘った実績ということで飾ってあります!

マグネティックスーパーマインド

マグネティックスーパーマインドは、パターンカードとプラスチックタイルでいろいろな形をつくる、マグネット遊びが一緒になったパズルゲームです。

入門編を卒業したら挑戦したい上級編です。

まず プラスチックのタイルにマグネットを貼ったら準備OK! 問題カードをスチール箱のフタや裏にのせて、カードに描かれた図形をマグネット付タイルで作り上げます。

ひとつのかたちが完成したら、次の問題へとステップアップしてゆきましょう。

マイティーマインドのタイルがずれてしまうというストレスを感じることなく遊べるため、低年齢から遊ぶことができます。

また、箱を立てた状態でも、タイルを貼り付けて遊ぶことができます。

あそびを通して、具体的な「かたち」「図形」の把握を促し、また複雑なかたちが多くのかたちの組み合わせからできていることを実感することができます

●おすすめポイント
色と形の認識
想像力
創造力
カラフル

個人的感想
様々な形のマグネットで、作るのが楽しいみたいです。
某番組でも同じようなものをやっているので、比較的スムーズに使い方を覚えました。
対象年齢が9歳までということでコスパも良さそうです。

逃げろ!はりねずみ

逃げろハリネズミは、マスの上に潜む天敵アナグマを上手によけながら、はりねずみの兄弟たちを転がしてお母さんのもとへ連れていってあげるゲームです。


徐々に難しくなる問題は全部で50問、レベル1~5までそれぞれ10問ずつあります。

ゴールのたびに味わえる達成感が、また次の挑戦をしたいという欲求をかきたてて、子どもも大人もやみつきになるゲームです。


解説書には答えもきちんと載っているので、ヒントを出しながらレベルを上げていくこともできます。

●おすすめポイント
ゲーム感覚で学べる
先を読む力
柔軟な発想
感覚を刺激

個人的感想
最初は簡単なものの、途中で私自身も分からなくなってしまいました…笑
ただ、安心!
解説もあるので、よかったです。
親子一緒に考えると、コミュニケーションにもなるのでオススメです!

最後に

これ以外にも知りたい。

売り場での選び方にお困りの方は選び方ガイドをご覧ください。

【知育玩具おすすめ】保育士に教えてもらった0歳~6歳の年齢別選び方 こんにちは、サラリーマンパパよっちです! 「知育玩具を購入したいけど、どれが良いか迷って購入できない…」と悩んでいませんか? ...